セプテンバー~アース・ウィンド・アンド・ファイアー|音泉日記~音楽の温泉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

-------- : スポンサー広告 :

セプテンバー~アース・ウィンド・アンド・ファイアー

9月の歌として、その名もずばり[セプテンバー(September)]という Earth, Wind & Fire の曲があります。Earth, Wind & Fire は、1970年に結成されたファンクミュージック・バンドで、ツインヴォーカルに重厚なホーンセクションのノリのいいサウンドで当時のディスコ・サウンドを代表するグループとして活躍し、現在も活動を続けています。
[セプテンバー]は、1978年に発売されたシングルで、全米8位(R&Bチャート1位)となり全英では3位を記録している、最も代表的なディスコ・ソングの1つとして世界的に知られているものです。映画「ナイト・ミュージアム(Night At The Museum)」のエンディングや「最強のふたり(Intouchables)」のオープニングで使用されたり、日本でもドラマ「続・平成夫婦茶碗」の主題歌や2003年のGAPのコマーシャルソングになっています。また、プロ野球・読売ジャイアンツの阿部慎之助やJリーグ・アルビレックス新潟の深澤仁博がイメージソングとして利用しています。

EW&F_CD
2012年に日本で実施された「WE❤EW&F」企画での一番好きな曲のWEB投票では、[セプテンバー]が1位となりました。
=====
 1位 セプテンバー
 2位 宇宙のファンタジー
 3位 レッツ・グルーヴ
 4位 ブギー・ワンダーランド
 5位 アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン
 6位 ゲッタウェイ
 7位 シャイニング・スター
 8位 石の刻印
 9位 暗黒への挑戦
10位 リーズンズ
=====
[セプテンバー]は、オリジナル・アルバムには収録されておらず、[ベスト・オブ・EW&F Vol.1]等のベスト盤や企画アルバムに収録されています。
1998年11月に発売された[アース・ウィンド・アンド・ファイアー グレイテスト・ヒッツ(Earth, Wind & Fire Greatest Hits)]には、リマスターされた形でヒット曲を1枚にまとめた決定盤といえるベスト・アルバムです。

Greatest Hits

新品価格
¥908から
(2014/9/21 00:00時点)



1.シャイニング・スター - Shining Star
2.暗黒への挑戦 - That's The Way Of The World
3.セプテンバー - September
4.キャント・ハイド・ラヴ - Can't Hide Love
5.ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ - Got To Get You Into My Life
6.シング・ア・ソング - Sing A Song
7.感謝 - Gratitude
8.太陽の戦士 - Serpentine Fire
9.宇宙のファンタジー - Fantasy
10.カリンバ・ストーリー - Kalimba Story
11.宇宙よりの使者 - Mighty Mighty
12.リーズンズ - Reasons
13.サタデイ・ナイト - Saturday Nite
14.レッツ・グルーヴ - Let's Groove
15.ブギー・ワンダー・ランド - Boogie Wonderland (with The Emotions)
16.アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン - After The Love Is Gone
17.ゲッタウェイ - Getaway

EW&F_Inner

ちなみに、1977年発売の[宇宙のファンタジー]は、ランナーズというバンドが「甲子園」という曲名でカヴァーし、1978年夏の「全国高校野球選手権大会中継」のテーマソングとなりました。また、ドラマ「電車男」の挿入歌やドラマ「ラブシャッフル」の主題歌として採用されてもいます。


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

音楽(ロック・ポップス) ブログランキングへ

スポンサードリンク

2014-09-21 : ファンク :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

うえ ちゃん

Author:うえ ちゃん
音楽に浸っていることが好きです。

最新記事

アナウンス

キース・エマーソン 追悼」としてムック本が出版されています。

エマーソン・レイク&パーマー (KAWADE夢ムック 文藝別冊)




にほんブログ村
人気ブログランキングへ
~PV(ページビュー)アクセスランキング~

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

主に70年代洋楽と80年代邦楽について紹介している[只野感想文]もチェック! このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク
プライベートクラウドとパブリッククラウド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。