ラウンドアバウト~イエス|音泉日記~音楽の温泉~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

-------- : スポンサー広告 :

ラウンドアバウト~イエス

TVアニメ[ジョジョの奇妙な冒険](TOKYO MX / 金曜24:30~)のエンディング曲に、YES の[ラウンドアバウト(Roundabout)]が使われています。イントロは、アコースティックギターで静かに始まりますが、ドラムとベースが絡んできて、ドライブ感あふれる曲調になります。今回のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の展開の早いストーリーとマッチし、8分超の曲なのに長いと感じさせない心地よさがあります。

ちなみに「ラウンドアバウト」とは、ロータリー交差点のことです。ロータリー交差点というのは、交差点の中心部分に丸い島が設けられ、交差点に入ってきた車は、その島部分を周回するように回って、自分の行き先道路に向かっていく、というのものです。
↓文では、わかりづらいので、写真を参照。

MP900442748_S.jpg

曲名が「ラウンドアバウト」になったのは、ボーカリストのジョン・アンダーソン(Jon Anderson)が、レコーディングに向かう途中、ロータリー交差点にさし掛かった所で、この曲をひらめいたからとのことです。

この曲は、YES の4枚目のアルバム[こわれもの(Fragile)]に収録されています。このアルバムから、リック・ウェイクマン(Richard Christopher Wakeman)がキーボーディストとして参加し、後に黄金期メンバーと呼ばれるラインナップになりました。YES は、この次のアルバムとして、[危機(Close to the Edge)]というプログレッシブ・ロックの名盤を発表しますが、そのさきがけと言える作品が「こわれもの」です。バンドとしての演奏の4曲と、各メンバーのソロ曲から構成されていて、グループとしての可能性や方向性を試しているもので、その微妙なあやうさを「こわれもの」と表現しています。
また、ジャケットは、6人目のYESといわれるロジャー・デーン(Roger Dean)によるYESらしさを視覚的にとらえたものになっています。この作品以降のYESのジャケットは、ほぼロジャー・デーンの手によるもので、そして「ロジャー・デーン=プログレッシブ・ロック」という関係性が成り立つようにもなります。

こわれもの(SACD/CDハイブリッド盤)こわれもの(SACD/CDハイブリッド盤)
(2011/08/17)
イエス

商品詳細を見る


1.ラウンドアバウト - Roundabout
2.キャンズ・アンド・ブラームス - Cans And Brahms
3.天国への架け橋 - We Have Heaven
4.南の空 - South Side Of The Sky
5.無益の5% - 5% For Nothing
6.遥かなる思い出 - Long Distance Runaround
7.フィッシュ - Fish
8.ムード・フォア・ア・デイ - Mood For A Day
9.燃える朝焼け - Heart Of The Sunrise



プログレッシブランキング
にほんブログ村 音楽ブログ プログレッシブへ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

2012-10-21 : プログレッシブロック :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

うえ ちゃん

Author:うえ ちゃん
音楽に浸っていることが好きです。

最新記事

アナウンス

キース・エマーソン 追悼」としてムック本が出版されています。

エマーソン・レイク&パーマー (KAWADE夢ムック 文藝別冊)




にほんブログ村
人気ブログランキングへ
~PV(ページビュー)アクセスランキング~

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

リンク

主に70年代洋楽と80年代邦楽について紹介している[只野感想文]もチェック! このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク
プライベートクラウドとパブリッククラウド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。